前へ
次へ

子育てで取り入れたい異文化交流

友人の娘が、近所に住むアメリカ人の夫婦と交流するうちに英語を話せるようになっていました。
まだ3、4歳だったので、日本語と同時に英語を身につけていったようです。
耳で覚えているので発音もネイティブに近く、物怖じせず英語を話す様子に感心しました。
さらに、近所のブラジル人一家とも家族ぐるみで仲が良く、バーベキューなどをしているそうです。
大人になってからだとなかなかハードルの高い異文化交流ですが、子どものときから行えばそれが当たり前になります。
親もオープンでどんどん交流させたことが良かったのかもしれません。
外国語に触れる機会なのはもちろん、海外の文化や振る舞いを知るチャンスでもあります。
周りの環境にもよりますが、異文化交流を子育てにうまく取り入れることで、オープンで広い視野を持つ人間に育つかもしれません。
子育てはつい過保護になったり親の理想を押し付けがちですので、文化の違う大人と交流させるのはたいへん大事です。

Page Top