前へ
次へ

子育てにおいて大切なのは挨拶です

子育てで一番大切なことは挨拶の励行だと考えます。
朝夕の家族や近所の顔見知りへのしっかりとした挨拶、友人と挨拶、食するとき挨拶等みんな大切です。
挨拶は、胸襟を開いて握手するという意味があります。
心を通わせたり信頼しあう第一歩です。
一日の始まりや終わりの節目の挨拶がしっかりしていないようでは、充実した一日にはなりません。
目的を持った意味のある一日は挨拶もしっかりしていますし、意気込みも感じられます。
学校で友人と起こしたトラブルのときには、挨拶をしっかりとしてわだかまりのないようにしたいものです。
食事のとき、生き物の命を頂くという挨拶をすることで、犠牲になってくれている生き物に対する感謝を確認できます。
様々な場面での挨拶は、意味をよく考えるととても大切なものです。
この挨拶を相手に伝わる態度と声の大きさで、心を込めてできるように子育ての一つとして大事にしてきました。
そのせいか、心の優しい息子に育ったのではないかと考えています。

Page Top